Tag: サンバル

17
Dec

Galleria Midobaru特製、なんにでもディップしたくなる癖になる味。ホットでスイートな“サンバル”のご紹介

サンバルと呼ばれる辛味調味料をご存じですか?耳慣れない、日本国内ではあまり見かけることの少ないこの調味料が2022年にガレリア御堂原で発売されることになりました。 今回は、Galleria Midobaru特製サンバルの楽しみ方を、新鮮な地元食材をふんだんに使用し特注の白レンガ窯で調理した、彩り豊かなランチやディナーをお楽しみいただけるレストラン「The Peak」の品々とともにご紹介いたします。   “サンバル”とは? インドネシア語でSambal, Sambelと発音し、唐辛子、赤タマネギ、ニンニクやトマトなどと合わせて作られる、インドネシア料理やマレー料理などに使用されている辛味調味料のこと。チリソースの一種であり、スイートなものから激辛なものまで多岐にわたります。材料の割合によって自分好みの辛さ、甘さにすることができます。さしずめ日本で言うところの醤油や薬味といったところでしょうか。現地ではナシゴレン(インドネシアのチャーハン)やミーゴレン(インドネシアの焼きそば)、揚げ物のソースとして、または煮物などにも使われている、とてもスタンダートな調味料です。   Galleria Midobaruで味わえるアジアンテイストな調味料 ガレリア御堂原では自家製サンバルの提供をレストラン「The Peak」にて2021年11月末から始めました。 小瓶に入っているこの赤い色をしたソース。こちらがGalleria Midobaru製のサンバルです。 蓋を開けるとニンニクの香りと甘辛い香りがふわりと漂います。 トマトをふんだんに使用した自家製サンバルです。 まずはアペタイザーと併せてお楽しみください。 半分はそのままで、半分は自家製サンバルと共に。 プリプリの姫島車エビがサンバルの甘辛いテイストとよく合います。 こちらのプレートは、宮崎産和牛フィレ肉と耶馬渓錦雲豚 そして野菜は大分産The Peakチョイスの季節野菜石窯ロースト。 こちらの一品にもサンバルを少し… きっと相性の良さに驚かれるでしょう。辛いものが苦手な方でも楽しんでいただけるほんのりピリ辛の甘辛テイスト。癖になる味です。 お代わり自由のこちらのロデウパンもサンバルをディップしてぜひお楽しみください。 (味噌をたっぷり使用した水気の少ないパンで、スープなどにもとても相性のいいパンです)   材料の割合によって、さまざまな味わいのパターンがあるサンバル。ガレリア御堂原で提供している自家製サンバルの基本的なレシピと材料は他のサンバルと変わりませんが、辛味と甘みのバランスがとてもよく、それだけでもお酒がすすんでしまうこと請け合いです。 それだけでいつもの食卓がアジアンテイストに!いつもの食卓をひと味違った食卓に変えてくれるガレリア御堂原の自家製サンバル。2022年の年明けより「The PEAK」にて販売開始の予定です。是非、旅の思い出に、また、ちょっと変わった旅のお土産にお買い求めください。 なお、レストラン「The PEAK」では一足早くこちらのサンバルをお楽しみいただけます。厳選された大分・九州の新鮮な食材とともにぜひ!   住所:大分県別府市堀田6組 GALLERIA MIDOBARU 【営業時間】 ランチ(※火・水曜休み) 11:30 ~ 14:00 (L.O. 13:30) ディナー 17:30 ~ 22:00 (L.O. 21:00) 電話番号:050-5871-3499(予約専用)・050-3189-0303(問合せ先) 公式HP: https://beppu-galleria-midobaru.jp/

BOOK NOW

ご宿泊日

1

ご宿泊人数

1部屋の人数をご入力ください
大人
2