Tag: アート

18
Jan

Galleria MidobaruのArt Tour(アートツアー)で、心豊かな時間に浸る

ガレリア御堂原で展示されているアート作品をご紹介するアートツアーが、毎日無料で開催されていることはご存じでしょうか。 新進気鋭の注目作家たちの作品が館内の随所に展示されており、アートを楽しみながら宿泊ができると話題のGalleria Midobaru。鑑賞するだけではなく、展示されている作品の背景や製作したアーティストたちの想いや生い立ちなどを知ることで、Galleria Midobaruでの時間をより豊かにしていただきたい。今回は、そんな私たちスタッフの想いが詰まったアートツアーについてご紹介します。   ツアーは毎日開催 ツアーは夕方4時にスタートします。まずはフロントに集合していただき、ガレリア御堂原館内で一番大きな作品からご紹介していきます。天井から吊るされている、光り輝く大きな玉。大巻伸嗣さんの作品で、その名も《Gravity and Grace -ゆだま-》。こちらの作品とその周りにある作品群との関係性や作者の生い立ちなどを解説していきます。ツアーへの期待感が高まる瞬間です。 そこから、フロントにある作品を一つ一つ説明しながら、同時に撮影、映えスポットなどもご案内していきます。作品とともに撮影をしたり、ご自身が作品の一部になれるような楽しみ方などもお伝えしています。鑑賞だけでなくエクスペリエンスも楽しめるツアーです。   さて、階段前にあるちいさな写真を一枚一枚、つなぎ合わせて作られたこちらの作品は、西野壮平さん作。一見すると普通の別府の景色なのですが、近くで見ると、実は数々の面白い写真が並んでいます。全ての写真は別府で撮影されたもので、撮影される方々にも西野さんご自身で*しっかり許可を取り、時間をかけて作られた作品です。また、LEDを使用し、写真を明るくすることで、非常に興味深い現象がおきます。こちらについては、ぜひツアーにご参加いただき、ご自身の目でお確かめください。 *作者の西野壮平さんが、実際に別府各地を回って撮影したもの。人物写真はご自身で地元の方々とコミュニケーションの上で許可を取られたそうです。 一階のアート作品の説明が終了すると、次は二階へとご案内していきます。館内にある「Hot Spring Bar」にも沢山のアート作品が展示されており、一つ一つ丁寧に説明してまいります。こちらの「Hot Spring Bar」ではぜひ、金色の壁にご注目を。アートツアーでその全容をお楽しみください。   屋外にもアートがたくさん~外壁にも注目 次は外へと向かいます。屋外にもさまざまな作品が展示されています。 ガレリア御堂原を覆う壁は、やや茶褐色の荒いざらざらとした手触りになっていますが、あえて、このように味がでるように仕上げています。そして網のようにデザインされている鉄製の格子は別府の街の中にある景色をそのままかたどっており、朝から夜にかけて、日の当たり方によって、その雰囲気はガラリと変わります。 またその他にも、小さなアート作品をそこここで見つけることができます。 アートツアーに参加しなければ、おそらく気が付きにくいと思われるアートが発見できるのも、このツアーの醍醐味でもあります。 壁にあるこちらは、小さな女性がガレリア御堂原を客観的にみている様子を表した作品です。 ツアーでご案内し、初めて気がついたとおっしゃられるお客様がほとんど。 オレクトロニカという名のアーティストが作成したもので、沢山の想いが込められています。ツアー中に詳しくお伝えさせていただいています。実際に作品を眺めながら、その想いにぜひ、触れてみてください。 そこから一階に戻り、見えてくるのが坊主地獄の様子が見られる動画作品。中山晃子さんの作品《メディウム》です。 こちらの作品は、長時間かけて撮影された別府の坊主地獄が沸き上がる様子が、スローモーションになったり、巻き戻されたりと、独特な空気感を楽しむことができ、人間が持つ感覚をゆったりと刺激するアート作品です。 おもしろいことに、雨の日に見ると、水滴が上からしたたる音と、この作品との共鳴がとても心地よく、ずっとここに居たいと思わせてくれたりもします。季節や天候で感じるものが異なったりすることもこの作品の面白いところかもしれません。何も考えずに過ぎゆく時間に身を任せて過ごすことは、普段はなかなか難しいものですが、もしかしたらこちらの空間は自然とそれが叶う場所になるかもしれません。瞑想気分も楽しめるかもしれない、Galleria Midobaruアートツアー。ぜひあなたご自身の感覚でお確かめください。   いざ、レストラン「The Peak」へ 最後はガレリア御堂原のレストラン「The Peak」に向かいます。 こちらにもアート作品が随所に配置されており、まさにアートに満ち溢れたレストランとなっています。 そのなかでも特に興味深い作品が島袋道浩さんの《イワオ》。二階に設置されているテーブルの特等席に座っているこちらの大きな岩です。実はガレリア御堂原を建築している際に発見された岩なのです。長い年月をかけて形成されてきたであろうこの岩は、長年、別府の土の下に身を潜めておりました。私達の大先輩で、別府のことを土の下から見守り続けてきたであろうこの岩はまるで多くのことを知っているかのよう。とてもユニークな作品です。Galleria Midobaruではこの作品と一緒にディナーができるプランもご用意しております。詳しくはお問い合わせください。   さて、約30分ほどのGalleria Midoabruアートツアーはレストラン「The Peak」で終了となります。 アートについてのもりだくさんな情報やその楽しみ方を知ることで、ガレリア御堂原での滞在がより楽しく豊かになることでしょう。ここでお伝えしきれなかったツアー全容は、ぜひ毎夕4時からスタートするGalleria Midoabruアートツアー(参加費無料)にご参加いただき、ご自身の目と耳と感覚でお確かめください。 また、ご宿泊のお客様はもちろんのこと、そうでない方やお子さんもご参加いただけます。全て参加費無料となっております。詳しくはホテルフロントまでお問い合わせください。 住所:大分県別府市堀田6組 GALLERIA MIDOBARU(ガレリア御堂原) 電話 : 0977-76-5303 公式HP : https://beppu-galleria-midobaru.jp/

19
Oct

ガレリア御堂原の併設レストラン「The Peak」で、地産地消の石窯料理を味わう

贅沢なプライベート空間が自慢のホテル、ガレリア御堂原。滞在中の贅沢な時間をスパイスアップしてくれるのが、館内に併設されたレストラン「The Peak」でのお食事です。 The Peakという名前には、「鶴見岳の山頂」「旅のクライマックス」「石窯での高温調理」という3つの意味が込められています。彩り豊かな地野菜や九州産肉を特注の白レンガ窯で高温調理し、目にも楽しい料理の数々を提供しています。 それでは、The Peakで味わえる厳選食材をご紹介しましょう。   まずは、ブランド豚肉の錦雲豚(きんうんとん)。 お米を飼料に使いオレイン酸の含有率を高めた大分県産豚肉は、美容・健康への効果と、口いっぱいに広る豊かな旨味が特徴です。その中でも際立つ存在が、大分県中津市にある「福田農園」で育てられた錦雲豚。耶馬溪の大自然の中でのびのびと育った健康豚です。きめ細かで柔らかな肉質が高く評価され、口に入れると思わず顔がほころぶ美味しさ。また、焼酎粕も餌に加えることで脂肪部位を一層上質にし、ほとんど臭みがありません。高温石窯の圧倒的な熱量で調理することで、抜群にジューシーで、うまみと甘味が際立つ一皿に仕上がります。ヘルシーで、冷めても硬くならないのも錦雲豚の特徴。上品な味わいをぜひ体験してください。 2つ目は、数年前からじわじわと人気が高まっているジビエ。 大分県では、山のきれいな水を飲み、おいしいドングリやクリを食べて育ったイノシシ肉やシカ肉が代表的です。The Peakでは、ジビエ専門店の「椿説屋」から新鮮で高品質な素材を直接仕入れ、スタイリッシュな料理に仕立てています。古くからジビエが親しまれてきた地域だからこそ生み出せる上質な味わいは、きっとあなたの想像以上です。   大分の美味しいお肉は、これだけではありません。 大分が誇るブランド鶏、冠地どりは、国内で初めて烏骨鶏を掛け合わせた地鶏です。大分県畜産試験場が4年の歳月をかけて生み出したこだわりのこの地鶏。九州以外では目にすることは稀ですが、その魅力を侮るなかれ。最大の特徴は地鶏とは思えないほどの柔らかさ!子供からお年寄りまで幅広い年代から好まれる肉質を持ちながら、地鶏の強い旨みが活きています。まさに、地鶏のイメージを覆す最高品質のお肉。そんな冠地どりをジューシーに料理し、深い味わいを引き出した一皿を、ぜひご堪能ください。   グリル料理を鮮やかに彩るのに欠かせない、野菜もご紹介しましょう。 大分県臼杵市は農業が盛んな土地で、特に有機野菜の栽培が積極的に行われています。原材料の約8割を草木類、2割を豚糞とした「うすき夢堆肥」で育てた有機野菜を、「ほんまもん農産物」として認証。化学的に合成された肥料を使わず育てた安全安心の野菜のみずみずしい美味しさを、The Peakの洗練された料理で味わってみてください。 風味豊かなシーフードも、The Peakならではのラインアップです。 瀬戸内海の西端に浮かぶ姫島で養殖された最高級のブランド車海老、姫島車えび。みずみずしくぷりっとした食感がたまりません。姫島は豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、古事記にも登場するとされる歴史ある島です。 また、冬のThe Peakでぜひ味っていただきたいのが、くにさきOYSTER。 季節限定(※12月頃〜)で出荷されるこの牡蠣は、大分県国東市で養殖されているプレミアムなブランド牡蠣です。すっきりした味わいの中にも甘味や旨味がしっかり感じられ、まさに何個でも食べられる美味しさ。牡蠣好きの人はもちろん、多くの方に一度は堪能していただきたい逸品です。   2020年のレストランオープン当初からシェフを務める今村氏は、国内でフレンチの修行をしたのち、イタリアのフィレンツェ、サルデニア島の名店で修行を積み、料理歴30年を越える実力者。シンプルながら、食材を生かした味わい深い料理の提供を目指しています。シェフが腕を振るった豊富なお肉料理、野菜料理、魚介料理のお供には、世界各地から厳選したワインや、大分県のクラフトビールを楽しむことができます。さらに別府を一望できる最高のロケーションで、お腹も心も満たされる時間が過ごせること間違いなしです。 大分の海の幸と山の幸が楽しめる、ガレリア御堂原のレストラン「The Peak」。アートが散りばめられたスタイリッシュな空間で、ランチタイムやディナータイムを特別なものにしてみてはいかがでしょうか。レストラン内には、お祝いごとなどに最適な個室3室を備え、車椅子でのご利用や、子供連れでのお食事も歓迎です。(子ども椅子、お子様向けメニューあり。)レストランのみの利用や、テイクアウトも可能。気候のいい時期には、出来立ての味をお部屋のテラスでのんびり味わうなど、楽しみ方は様々です。   住所:大分県別府市堀田6組 GALLERIA MIDOBARU 【営業時間】 ランチ(※火・水曜休み) 11:30 ~ 14:00 (L.O. 13:30) ディナー 17:30 ~ 22:00 (L.O. 21:00) 電話番号:050-5871-3499(予約専用)・050-3189-0303(問合せ先) 公式HP:https://beppu-galleria-midobaru.jp/

BOOK NOW

ご宿泊日

1

ご宿泊人数

1部屋の人数をご入力ください
大人
2